仕事で使える雑学ネタ30個

数ある朝礼ネタの中から、職場や営業先での雑談にも使えそうな雑学ネタを30個ほど抜粋してドーンとご紹介!
コンパクトな内容になっていますので、ちょっとした時間つなぎにお活用ください。

アリババが運営するTaobaoが開発したAIデザイナー「ルバン(魯班)」は、2017年11月11日の …
続きを読む

世界で最も短いプレゼン術として”エレベーターピッチ”が知られています。 エレベーターに乗っている間の …
続きを読む

副業が一般的な国、ベトナム。 そもそもベトナム労働法に「被雇用者は、複数の雇用者と労働契約を締結でき …
続きを読む

ナショナルポストによると、2020年までにアメリカの労働者の50%がフリーランスになるという見通しが …
続きを読む

いろいろな説ありますが、人が一生のうち出会う人数として、以下の数字が有名です。 人生で何らかの接点を …
続きを読む

ケンタッキーフライドチキンは日本でも広く知られたファストフードチェーンです。 創業者はお店にあるおじ …
続きを読む

日本に住んでいますと、日本が世界の中でも休みが多い国だとは思うことはないかもしれませんが、土日以外の …
続きを読む

現代のビジネスシーンでも活かせそうな話に、1970年代にアメリカで提唱された「メラビアンの法則」とい …
続きを読む

近年、世界的にコーヒー需要が高まっており、2013年に89億kgだった消費量は2017年に93億kg …
続きを読む

雑学ネタ 5000人

ヨーク大学の心理学者ロブ・ジェンキンス氏の研究チームは、25人の大学生を対象にした調査をもとに、「人 …
続きを読む

世界一の自動車セールスマンと言われ、ギネスブックにも載っているジョー・ジラードという人物をご存知でし …
続きを読む

アメリカ・ワシントン大学の「保健指標・評価研究所」の発表によると、2016年の平均寿命は、日本が83 …
続きを読む

イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した「80:20の法則」というものをご存知の方は多いか …
続きを読む

警視庁の発表によると、2016年度に落し物として届けられた現金は全国で177億円にのぼるそうです。驚 …
続きを読む

人間には短期記憶というメモリー機能があり、数十秒から数分間の間だけ記憶しておけるというものだそうです …
続きを読む

1929年にアメリカの損害保険会社で働いていたハインリッヒ氏が発表した法則に「1:29:300」とい …
続きを読む

新規開拓かルートセールスか。 営業職はおもにこの2つに分類され、一般的に新規開拓に関する営業が難易度 …
続きを読む

雑学ネタ 37回

新聞紙を37回折るとその長さが地球の直径を超えると聞いて、ピンと来る方は少ないかもしれません。 ただ …
続きを読む

2014年の調査によると、アメリカの平均勤続年数は4.6年、一方で日本は11.9年と実に3倍もの差が …
続きを読む

経済学の世界では人はあらゆる選択肢の中から最も良いものを選択するとされるのが一般的な考えですが、人間 …
続きを読む

全米で最も理想的な気候といわれている街が、カリフォルニア州サンノゼだそうです。 ピンと来ない方もいる …
続きを読む

インドのムンバイに100年以上の歴史を持つダッバーワーラー(Dabbawala)というサービスがあり …
続きを読む

三日坊主という言葉がある通り、新しいことにチャレンジしようとした際、なかなか長続きしないという経験は …
続きを読む

2018年にOECDが発表した当家によると、「労働者1人あたりの平均年間労働時間」が世界一少なかった …
続きを読む

犬派?猫派? という質問はペットずきな人々を中心にもう何十年もされてきたものですが、日本では長い間「 …
続きを読む

世界で最も巨大なスポーツブランドが「NIKE」です。 アディダスの誕生から遅れること15年。1964 …
続きを読む

かつて目の前にいる赤の他人であっても、テレビに出ている有名人であっても、知り合いを6人辿ればその人と …
続きを読む

世界で最も広告費の高いCM枠が、アメリカンフットボール最高の大会である「スーパーボウル」のテレビ放送 …
続きを読む

世界を凌駕するテクノロジー企業は、驚くべきスピードで成長を遂げることがありますが、それは偶然や運が良 …
続きを読む

2050年はインドの時代だと言われていますが、実はアフリカも人口爆発地域として注目されています。 ア …
続きを読む

<仕事で使える雑学ネタ>